ストリーム DIYオールペイント in Fukuda Motor World Day3

2007.09.24 mon.


カーボンボンネットの塗装でお世話になった、大阪の Fukuda Motor World に相談し、3日間掛けてDIYによるオールペイントを敢行
今回は最終日となる3日目の模様をレポートします。

写真

 いよいよ作業も3日目となり最終日です。
 この日も朝イチでブースの扉を開け塗装の状態を確認します。
 何とか大丈夫そうですが・・・
 

写真

 この日は一日ブースの中で作業を行うため、全てのマスキングを外していきます。
 慎重にマスキングを外していきます。
 

写真

 塗装の終わったパーツ類など、磨きに支障ないパーツは全て元通りに組み付けて行きます。
 ボディと別に塗装したエアロ類は社長のお手伝いもあり、完璧な仕上がり・・・組み付けが楽しみです(^^)
 

写真

 バンパーにはダクトのネットやモニターなどを元通りに組み付けていきます。
 ウチの車は光り物などの電装系など、余計なモノが沢山ありますので、組み付けに必要以上に時間が掛かりますので、テキパキと作業を進めて行きます(^^;
 

写真

 フロント周りがほぼ完成
 ん〜ちょっとピンクっぽい感じですかね?
 

写真

 組付けをほぼ終えると、次は磨き作業です。
 塗装技術が未熟なため、かなりの面積でざらつきが残ってしまい、また塗料のタレを修正するため、サンダーと耐水ペーパーでの研ぎ作業に入ります。
 既にかなりのツヤがあるボディですが、一度全身をサンディングし、表面をツルツルに仕上げて行きます。
 この日はこの作業が延々と続き・・・上手な人が塗装すれば、この作業は少なくて済むんですが、私のようなヘタクソが塗装したためにかなりの時間をこの作業に費やしました(^^;
 写真は社長にダメ出しされながらサンディングしているところです。
 この後、手作業によりペーパーでさらにサンディングしていきます。
 

写真

 サンディングに数時間もかかり、どんどん時間が無くなっていく中、次は休む間もなくコンパウンドによる磨き作業です。
 コンパウンドでサンディングの跡を消していきます。
 

写真

 更に極細のコンパウンドにより、ピカピカに磨き上げていきます。
 かなりツヤツヤになってきました。
 

写真

 磨き終了!(^^)
 まだまだコンパウンドのカスを落とすための洗車など、細かい作業は残っていますが、とりあえず残りのパーツを組み付け一段落
 

写真

 前からの図です。(^^)
 こうやって見ると何も変わってないように見えますね(笑)
 全体像については洗車後の細かい作業を終えてからアップする予定です。
 結論が見えない中途半端なレポートで申し訳ありませんがご勘弁を(^^;
 

 結局、作業が終わったのは日も暮れた午後6時半、配線部分や磨きなど、細かいところの作業はまだ残っているものの、何とか3日間で全塗装を完成させることが出来ました。
 仕上がりに関しては・・・欲を言えばキリがありませんが、満足行くレベルであり、全て自分でやり遂げることが出来て満足です。
 当然プロの仕上がりとは行きませんでしたが、何だかんだ言っても色々便宜を図っていただき、お手伝いまでして下さる社長のお陰でDIYとは思えないレベルに仕上げる事が出来、感謝感激です(^^)
 ちなみに、気になる費用の方ですが、これだけの作業を行って、なおかつ宿泊費、高速代、ガソリン代を併せた約3万円をプラスしてもかなりの低価格で済みました(^^)
 この場で詳しい金額などの公表は控えますが、もしも詳しい話を聞きたいと言うことであれば、直接お聞き下さい(^^)
 皆さんも「自分じゃ出来そうにない・・・」などと言ってないで、何事にもチャレンジしてみることをオススメしますよ!
 ショップにお金だけ払ってカスタムってのもアリだとは思いますが、自分で行ってこそ得られる満足もあると思いますので、皆さんにもDIYを是非オススメします(^^)
 
 社長、またお邪魔しますのでよろしくお願いしますね!