富士マラソンフェスタ 2005 in 富士スピードウェイ

いつもと違った健康的なイベントに家族揃って参加してきました。


前回 しゅん がハーフマラソンに参加した時に貰ってきたパンフレットの中に、富士マラソンフェスタのパンフレットがあり、これを見た しゅん が「コースの中を走れるから参加したい!」ということで、折角の機会なので家族揃ってエントリーしました。

これまでも Super GT などのレースを見に来ていた富士でしたが、実際に自分の足でコースを走れるという事で、普段とはひと味違った健康的なイベントに参加することになりました。

しかし、数日前からの天気予報では当日は今年一番の寒気が入ってくるという話で、当日の気温は氷点下の予報・・・(^^;
こういう時の天気予報は良く当たるもので、予想を裏切らない寒さの中、当日は5時起きで富士スピードウェイに向かいます。

もちろんETCの割引をフルに利用して、100km圏内で一度高速から降りてETCカードを交換し、高速代も約半額で済ませる事は忘れません(笑)

往路の東名は空いていて、予定より若干早く現地に到着しましたが、車の外気温計は−2度の表示(^^;
トイレに行こうと外に出た途端に体を持って行かれそうな強風に襲われ、この時点でかなりブルーになったのは言うまでもありません(^^;

そうこうしているうちに、徐々に気温も上がり始め(実はそう思っただけだったのですが・・・)受付を済ませる頃には外気温計は+2度を表示し、この分だと思ったよりも暖かいかも・・・などと思ったのですが、実際は気温は上がらず(車の外気温計って意外と合ってない事が多くないですか?)後で行われた主催者側の発表によると、気温−2度、風速10mとかなり厳しい条件の中で走った事が分かりました。(^^;

どうりで寒かった訳だ・・・

天気は良かった・・・のかな?
富士山は雪化粧

写真だけ見ると、天気も良くて暖かそうなんですけどねぇ(^^;

寒さに震えながらも、準備運動、アップを行いましたが、ちょっと時間見積もりを誤ってアップの時間が足りなかったので、走り出しは体が重かったです。(^^;

スタート!
スタート

今大会は、3km、5km、10km、ハーフと4つの距離があり、最初は3kmからスタートします。

この3kmには、まま と ひびき が親子ペア3kmにエントリーしていますので、我が家で一番最初にキツい思いをして貰いましょう(笑)

どの距離も、ストレートを逆方向にスタートし、折り返し点を回ってから通常の周回方向で周回するといったコースですので、3kmの人達だけはコースを1周することなく、最終コーナーから13コーナー辺りのアップダウンのコースを走ることになります。

いよいよスタートです。前の方のそれっぽい格好をした人達は本気の人達ですので、その人達の邪魔をしないように、私達家族は後ろの方から遠慮がちにスタートします(笑)

すでに後ろの方ですが・・・
まま&ひびき スタート

スタート直後の まま と ひびき です。

既に後ろの方を走ってます(^^;

スタート前はこの余裕
しゅんスタート前

3kmがスタートした後、ゴールを待たずに、今大会最長の21kmを走るハーフがスタートです。

ここ富士スピードウェイを4周半も周回する過酷なハーフですが・・・

ろくに練習もしていないのにハーフにエントリーした しゅん ですが、スタート前はまだ余裕の表情です。

まま&ひびき ゴール
まま死にそう?(笑)

ハーフがスタートして入れ替わりに3kmの選手が続々とゴールします。

まま と ひびき は遠慮したのか、かなり後ろの方でゴールです。(笑)

ヲイヲイ(^^;
なんか出てるって(笑)

ゴール直後の二人は・・・ 二人ともご覧のとおり死んでます(^^;

ひびき・・・ 鼻水(笑)

私も走った
私もゴール

ハーフがスタートた後、10kmがスタートし、その後私がエントリーしている5kmがスタートしました。

普段は外からしか眺めることが出来ないコース上を序盤は景色を楽しみつつ軽快(?)に走ります。

しかし、それもつかの間、ダンロップコーナーから先の急勾配の登りに加え、強風の向かい風で完全にその余裕も無くなり、ひたすら地面とにらめっこしながら登りを耐えます。
ようやくパナソニックコーナーを抜けホームストレートに帰って来ると、今度は追い風に乗りペースを上げながらゴール

記録は悪かったのですが、コース1周を堪能し気持ちの良い汗を流すことができました(^^)

天気は良いのに・・・
富士山はキレイだけれど・・・

写真だけ見れば良い天気なんですけどねぇ・・・

実際は強風と低温で猛烈に寒かったです(^^;

ゴールが一番最後になるハーフを走っている しゅん を応援するため、ピットロード入り口付近で しゅん のゴールを待ちます。

しゅん ゴール
足が痛い・・・

練習不足のせいか、条件が厳しかったせいか、彼女が出来て気が緩んでいるためか(笑)、前回よりも大幅にタイムを落としてゴールするしゅん

足の裏を痛めた様子で、かなり辛そうでしたが、それでも何とか時間内にゴールできそうです。(^^)

ゴールまであと僅か
ゴールに向かって

最後は ひびき がゴールまでコース脇を伴走します。

レースを終えて・・・
家族全員、記録は悪かったものの、それぞれコースや景色や寒さを堪能し、楽しめたイベントでした。

でも、次はもっと暖かいときにやって欲しいなぁ(^^;

体験走行にエントリー
順番待ち

全ての競技が終わり、表彰式が行われる前に、大会のパンフレットなどには一切アナウンスされていなかったのですが、当日ペースカーの先導付きですが、自分の車でコースを走れる体験走行が出来るというので当然エントリー

ペースカー付きという事で、前車との間隔を調整しやすい最後尾を狙って受付を済ませ、見事最後尾をゲットすることができました。(^^)

富士のホームストレート
ストレートは・・・こんなもんでしょう(^^;

先導車付きなのでそれ程スピードを出すことは出来ません。(^^;

ま、ストレートはどうせリミッターが効いて180kmしか出ませんから踏んでも仕方ありませんが、某所での方がここよりスピードが出てますね(^^;

前車との間隔を調整しつつ
長い下りです。

1コーナーを抜けてヘアピンへ向かっての長い下りを下ってゆきます。

テレビの画面では解りませんが、1コーナーの下りは想像以上にきつく、実際に自分の足で走っているせいもあり、ゲームでは味わえないリアル富士を楽しみつつ、所々で前車との間隔を調整します。

ダンロップコーナー入り口
ダンロップ看板と富士山

富士で一番低い位置にあるダンロップコーナーに向けて下っていきます。

ダンロップコーナー
かなり厳しい(^^;

富士で一番低速のコーナーですが、4人乗車でオーディオやらの余計な重りを積んでいる私のストリームではロールしまくり、アンダー出まくりで、攻めようと思うとかなり厳しいですね(^^;


バスも攻めてます
頑張るバス

この時親子連れを対象に、体験バス走行も行われており、富士スピードウェイのマイクロバスがフル乗車にもかかわらず本気で攻めてサービスしてました(^^)

後ろから見ていると、目一杯ロールして倒れそう・・・って感じでしたが、やはり乗り手が富士を走り慣れているせいか、かなり速かったです(^^;

体験走行も終わり・・・
後ろから
あっという間に体験走行も終わり、抽選会まで時間が空いたので車の写真を撮ることにしたのはいいのですが、前日の雨のお陰で車が汚い!(^^;

写真だと目立ちませんが、ポツポツの雨の痕が伝染病のようになってしまっていて、こんなに汚い状態での撮影は初めてです(^^;

ま、お決まりの富士をバックにしてってヤツですね(^^;

場所を変えて
場所を変えて

こちらも後ろから

前からノーズを強調して
顔でかっ!

ノーズを強調して撮ってみました。

普通のバランスで
今度は普通に

今度は全体をバランス良く

なかなか良いでしょ
結構お気に入り

ピンが甘いのと、全体が暗いのが難点ですが、結構お気に入りの一枚です

普通に
富士のゲート前で

帰る途中で富士のゲート前で何枚か写真を撮ってます

ゲート前
富士に来た!

いかにも富士に来ました!って写真です

夕暮れの富士と
夕日が美しい

夕暮れ間際の富士をバックに

今回のイベントは「かなり」寒かったイベントでしたが、先日の「違った意味で寒い」イベントと違い(笑)家族で楽しむことが出来ました。(^^)

抽選会では、地元の「水菜の漬け物」を見事ゲット、これから収穫される地元の水菜を漬け込んで、来年2月頃に自宅に送ってくれるそうで今から楽しみです(^^)

たまにはこういう体を動かすイベントも気持ちの良いモノですよ!(^^)
次回は皆さんもご一緒にいかがです?