2007 SUPER GT 第3戦 FUJI GT 500km RACE 1日目

「SUPER GT 第3戦 FUJI GT 500km RACE」へ予選、決勝2日間泊まり込みで遊びに行ってきました。
今回のGT観戦はいつもと違い、GT300クラス 4 EBBRO TEAM NOVA のグリッドボーイを しゅん が勤めることになり、更に楽しみなイベントとなりました。

荷物満載
荷物満載

普段はオーディオのために荷物など載せないラゲッジスペースですが、ファミリーカーコンセプトを掲げている車ですので、必要に応じて荷物などを満載する場合もあります。
今回は、テント、寝袋、毛布など、富士で一泊するために必要なキャンプ道具を大量に積むために、また、出発が早朝ということもあり、前日から荷物の積み込みを行いました。


出発!
出発!

3時に起床、飲み物だけ摂って、辺りはまだ暗い中、眠い目をこすりつつ富士スピードウェイへ向け出発です。


ベースキャンプ設営
テント設営

GW後半の初日ということで、東名は早朝にもかかわらず車の量は多めでしたが、渋滞もなく順調に進み、5時半頃に現地に到着しました。
グランドスタンド近くの駐車場に駐車する車で西ゲートは大渋滞でしたが、我が家は今回もテントを設営するため、6、7番駐車場狙いでガラガラの東ゲートから入場し、予定どおり6番駐車場の端にベースキャンプを設営することができました。


魔物遣いに挨拶
魔物遣い健在!?

ベースキャンプの設営を終え一休みをしていると、早速 ひびき がコレ(笑)
魔物遣いは健在のようです(^^)

公開車検
公開車検ほぼ全車(^^;

公開車検でピットに並べられた、ほぼ全車の様子です。
オフィシャルがピットロードに並べられた車の各部を1台ずつ点検していきます。


フリー走行
EBBRO 350R

EBBRO 350R

公開車検も終わり、いよいよ各車のエンジンに火が入りフリー走行が開始され、各車がコース上に出てきます。
画像は今回お世話になる EBBRO TEAM NOVA のヴィーマックで、相性の良い富士、しかも地元ということで、期待がふくらみます。


予選1回目

いよいよ予選が始まります。
我が家はヘアピンのスタンドで観戦です。
FUJIは良いコースだと思いますし、施設も綺麗で良いのですが、一つ不満なのは場内放送が聞こえづらい、FMの場内放送が入りづらいことですね。
今回は、携帯サイトでタイムや順位がリアルタイムに配信されていたので、そちらを利用していたのですが、スピーカーの場内放送は仕方ないとしても、FMの放送はもう少し可聴範囲を広げて貰えると、もっと楽しめると思うのですが・・・。
予選の様子

翌日のスーパーラップ進出を目指し、各車ハードな走りでタイムを削りにいきます。
予選の様子

予選の様子

予選の様子

予選の様子

予選の様子

予選の様子

予選の様子

予選の様子

予選の様子

予選の様子

予選の様子

予選の様子

予選の様子

予選の様子

予選の様子

予選の様子

予選の様子

予選の様子

予選の様子

予選の様子

予選の結果、500クラスは NSX勢が絶好調(^^)
このまま明日の予選2回目、スーパーラップ、決勝とも、ぶっちぎって欲しいものです。
300クラスでは、期待の EBBRO 350R の調子がイマイチで、明日の予選2回目に期待を掛けます。

グリッドボーイの打ち合わせ
打ち合わせ風景

打ち合わせ風景

1日目の予選が終わり、しゅん と私は EBBRO TEAM NOVA のピットにお邪魔しました。
明日のグリッドボーイの要領について打ち合わせを行った後、ピットでメンテナンスの様子などを見学させていただき、チーフメカの方から色々なお話を伺うことが出来ました。
ちなみに、担当の女性は、荒川静香似のキレイな方でしたよ(^^)


GTキッズウォーク
しゅん と私が EBBRO TEAM NOVA のピットではしゃいでいる頃、まま と ひびき はGTキッズウォークの長蛇の列に並んでいました(^^;


トイストーリーとARTAのピットでは、バースデーケーキでこんな事に(笑)
よく見ると、あんなヒトやこんなヒトまでケーキまみれ(笑)

この時のために用意してきた車の写真にサインをして貰ってます。

ピットの中から、ピット前に現れた まま と ひびき を発見

最後は山崎選手と


キャンプ

夕食のメニューはお決まりのバーベキューです。
今回は、食材が多すぎて、焼いたり食べたりが大変で、肝心の写真を撮ってませんでした(笑)
寝る!

おなかも満腹になったところで早めに横になり、睡眠不足と疲労からすぐに爆睡でしたが、夜中1時頃から入場してくる車の音で何度も目が覚め、結局睡眠不足です。
ガオガオうるさい車に限っていつまでもエンジンを切らなかったり、一発で駐車できなかったり・・・いい加減にしろよヘタクソ!・・・と小心者の私は心の中で叫びつつ、朝を迎えることになります(^^;

DAY2へ続く・・・